☆ お仏壇・仏具の豆知識 ☆

仏具のお手入れ方法について

仏具のお手入れ

日常のお手入れ

専用のハタキ、専用のふきん(ダスター・クロス)、ガーゼのような柔らかい布等で乾拭きし、ホコリを払います。

ホコリが溜まると湿気を吸い、汚れが落ちにくくなります。
普段のお手入れが、仏壇を綺麗に保つ一番のポイントです。

表面の硬い布を使用すると、仏具に傷が付きますのでご注意ください。
色付けされた仏具は、塗装が剥げますので金属磨き(真鍮磨き)を使わないようご注意ください。


どうしても汚れが気になる場合のお手入れ

(1) 柔らかい布を、ぬるま湯で薄めた中性洗剤につけ、固く絞って汚れを拭きます。
(2) 柔らかい布を、ぬるま湯につけ、固く絞って仏具に洗剤が残らないように拭きます。
(3) 乾いた柔らかい布で、完全に水分を拭き取ります。

※仏具に水分が残ると、素材によっては跡が付きます。必ず水分を拭き取ってください


お仏壇本体のお手入れ方法について

ダスター ハタキ

日常のお手入れ

《仏壇本体》
専用のハタキ、専用のふきん(ダスター・クロス)、ガーゼのような柔らかい布等で乾拭きし、ホコリを払います。

《細かい細工部分や隅》
先の細い筆などで優しく撫でると簡単にホコリを落とすことができます。

《金箔(お厨子板)部分》
直接触れないようにハタキでホコリを払います。


ホコリが溜まると湿気を吸い、汚れが落ちにくくなります。
普段のお手入れが、仏壇を綺麗に保つ一番のポイントです。

表面の硬い布を使用すると、お仏壇に傷が付きますのでご注意ください。
※変色の原因になるため、金箔は素手で触らないようご注意ください。
金箔は、濡れた雑巾等では拭かないでください


どうしても汚れが気になる場合のお手入れ

(1) 柔らかい布を、ぬるま湯で薄めた中性洗剤につけ、固く絞って汚れを拭きます。
(2) 柔らかい布を、ぬるま湯につけ、固く絞って仏壇に洗剤が残らないように拭きます。
(3) 乾いた柔らかい布で、完全に水分を拭き取ります。

※お仏壇に水分は良くないので、必ず布を固く絞ってください


年に1度のお手入れ

(1) お仏壇を綺麗に掃除したら、仕上げに仏壇専用のワックスを使用して、お仏壇を拭きます。
(2) お仏壇にワックス成分が残らないよう、柔らかい布で綺麗に拭き取ります。

※ワックス成分が残ると、ホコリが付きやすくなります。必ず拭き取ってください
※表面仕上げが「オープン塗装」のお仏壇には、ワックスが染み込みます。ワックスを使用せず、柔らかい布で乾拭きしてください。


クリスタルガラス製品のお手入れについて

クリスタル仏具のお手入れ

皆さま、「クリスタルガラス」をご存知でしょうか?

「クリスタルガラス」とは、クリスタルのように輝く、透明度の高い高品質なガラスのことです。
一般的なガラスの成分に酸化鉛を加えることで、ガラスの透明度、光の反射率、屈折率が高まり、美しさが増します。

さらにカットを加えると七色に輝き、その様子がまるで水晶のように見えることから「クリスタル」と呼ばれ、高級品にも使用されています。


クリスタルガラスのお手入れ方法

(1) 食器用中性洗剤を使用し、柔らかいスポンジや布で優しく洗う。

(2) 洗剤が完全に落ちるまで十分すすぐ。最後にぬるま湯をさっと全体にかけると水切れが良くなります。

(3) クリスタルを美しく保つ最良の方法は、乾燥する前に水滴を拭き取ること。拭き取りには、吸水性が良く毛羽立たない化学繊維がおすすめです。


※クリスタルガラスは、お酢・クエン酸などの酸性が苦手な性質があります。
※食洗器のご使用はお勧めできません。
※研磨剤入りの洗剤やクレンザー、金属等の硬いたわしなど、製品を傷つける恐れのあるものはご使用にならないでください。


お問い合わせはこちらから

電話注文
修理に関する問い合わせはこちら
引取・移動に関する問い合わせはこちら
友だち追加
田中仏壇店について

☆ お仏壇・仏具の豆知識 ☆

当店のお仏壇・仏具のことや、お手入れのことをご紹介していきます!
店長日記はこちら >>

インスタグラム
ツイッター

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

※実店舗の営業日時は、店舗により異なります。
こちらからご確認ください。


■お問合せについて

お問合せの受付時間は、9:00~18:00です。
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

【お仏壇の修理・移動・引取に関するお問合せ】
TEL:0120-16-2566(年中無休)

【電話注文・商品や配送・その他に関するお問合せ】
TEL:050-3483-1535(土日定休)

※営業時間外は担当者不在のため対応できかねます。

ページトップへ